septiembreokbj’s blog

記録と備忘録、および手掛かり。

9/2 秋風吹く

本日は家人が仕事にて、一人きりの土曜となる。午前中は片付け物をして、午後はフラメンコを見るために富山に行くのだ。某バー(いや、パブなのか?看板にはpubとあるね)で久しぶりにお会いしたフラメンコの先生が、北陸のフラメンコの人がみんな集うフェスティバルに出られるというので、そのチケットを買っていたのだ。

 

午前の片付けはまあ順調。不要になった襖を丁寧に解体。中から埃の塊がごろごろ出て来て驚愕する。密室(密閉空間)なのに埃の塊が成長するなんて。最近アレ(ルギー)体質っぽくて困ってるんだけど、こういうのも関係あるのかしら。だったら困るなあ。一式変えようかしら。なお、襖といえば下張りだけど、解体した奴のそれはボール紙。初めて襖を解体したんだけど、まさかボール紙とは。なるほど、そうかな、そうかも。まあ、あたしゃあんまりモノを知らないんで、毎日新鮮な驚きの連続なんですが。

そのようにして、午前は爽やかに過ぎて行った。作業場であるガレージは埃っぽかったけどね。

 

さて、本日のメインである、フラメンコ観戦(戦?)だ。他人様との約束(ライブ、BBQ)が負け続きなんだけど、今日で何としてもストップしたい。誰に会うわけでも無いし、フラメンコフェスティバルの会場まで行って、見て、帰ってくるだけじゃないか。やれるさ。

で、どうやって富山まで行くかなんだけど、まず高速バスがある。これ兼六園下が始発なので、家から歩五分で乗れる。すごく楽に富山まで行けるナイスな手段だ、ボクが金沢、小松空港間の高速バスでパニック障害(PDだね)を起こした前科が無ければね。もう10年以上前の話なんだけど、以来高速バスは基本一人で乗らないことにしてる。うーん。迷った結果、金沢駅まで行って電車に乗ることにする。

さて、13:45発の電車に乗ろうと今まさに家を出ようとしたところで、呪いの電話がルルルとなった。無視しても良かったんだけど、週明けにしがらみを引っ張るのもイヤなので、つい出てしまった。詳細は省くが、そこから面倒な事が発生して、それを終端させるために金沢駅前のオフィスに一旦寄って、等々していたら、最後の保険に取っておいた14:30発の新幹線にもギリギリのところで乗り遅れてしまった。

あああああああああああああああ。

 

駅前に吹いている風は、もう完全に秋風でした。もっと風をあつめようと、またも中央公園へ赴き、秋風を浴びながら二杯のビールを飲んだのでした。

あああああ。